TEAM
チーム紹介

新入生のみなさんへ
上智大学体育会硬式野球部は1916年に創部され、
今年で104周年を迎える伝統ある組織です。

スポーツ推薦はなく、多くの選手が一般入試での合格を経て入部するため、強豪校の選手が集まるわけではありません。

しかしチーム全体で目的意識を共有し、
選手が主体となりチーム運営・練習運営を行っており、
「戦国」東都大学野球連盟3部リーグの中でスポーツ推薦校とも対等に渡り合うほどチーム力を向上させています。


我が部にはたくさんの魅力的な特徴がございます。


平日はキャンパスからすぐにある真田堀グラウンド、
休日はクラブハウスも併設されている秦野グラウンドなど充実した環境面。
(秦野グラウンドではリーグ戦も開催されます。)

少数精鋭のため下級生から多くのチャンスや活躍の機会があり、決して腐ることのないチームでの居場所。

浪人生が半数を占めるため、ブランクがあっても野球を目一杯続けられる雰囲気と文化。

個人の夢を追いかける事ができる短・長期の留学制度。

多くのOBからの支援や、
アルバイトをする時間も確保されているため心配のない金銭面。


せっかくの4年間、
大好きな野球を、大切な仲間と、
真剣に取り組んでみませんか?


最高の4年間を共に過ごしましょう。


みなさんの入部を部員一同心からお待ちしております。




スローガン

『冠絶』〜自走力・団結〜


組織体制

部長:田頭 章一(上智大学法学部教授)


監督:村木 芳人(上智大学硬式野球部OB)

コーチ:柴田 修吾(上智大学硬式野球部OB)


主将:小坂 太貴(経済学部・経済学科)

副将:今川 和哉(法学部・法律学科)

   黄 誉謙(法学部・法律学科)

主務:安雲 大祐(神学部・神学科)


練習方法

時間別練習(学校がある日の練習)

基本的に授業が終了してから練習を行うという形をとっています。練習開始時間は以下の通りです。

練習時間該当時間帯に練習を行う選手の条件
15:00〜
  • 授業が無い場合
  • 授業が午前中(1限、2限)で終了した場合
15:25〜
  • 授業が3限まである場合
〜17:00
  • 授業が5限からある場合
17:20〜
  • 授業が4限まである場合
18:30〜 自主練習

練習内容は、その日によって異なります。

リーグ戦期間中

平日は真田堀、土日はリーグ戦を戦います。休日の練習

1日練習の場合は、秦野市にある上智短大秦野キャンパス内の野球場にて練習を行います。

また長期休暇(特に2月、8月)には秦野にて合宿を行います。

オフについて

通常は毎週月曜日がオフとなっております。また、リーグ戦終了後、テスト1週間前、年末年始はオフとなっております。


進路先一覧(直近3年)

2021年卒

◎日本晴れ、東レ、三井住友海上火災保険、大日本印刷、信金中金


2020年卒

東武鉄道、UR都市開発機構、東レ、あいおいニッセイ同和損保、京セラ、日本航空、ニッセイ情報テクノロジー、上智大学大学院、KDDI、三井住友海上火災保険、楽天


2019年卒

東京海上日動火災保険、三菱UFJ銀行、野村證券、清水建設、神戸製鋼所


※◎は硬式野球継続


アクセス
真田堀グラウンド(平日の練習で利用)
東京都千代田区紀尾井町5-5
上智大学秦野野球場(リーグ戦やOP戦でも使用)
神奈川県秦野市上大槻山王台999
東京農業大学グラウンド(リーグ戦で使用)
東京都世田谷区桜丘1-1-1
芝浦工業大学グラウンド(リーグ戦で使用)
埼玉県さいたま市見沼区大字深作307